【ロシアW杯】治療家のサッカー観戦 21試合目(ウルグアイーポルトガル)

サッカー

こんにちは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

ロシアW杯観戦、21試合目です

ウルグアイーポルトガル

両チーム共に

攻撃力の高いスター選手が

中心になって攻撃をするスタイルが特徴の試合でした

ポルトガルはC.ロナウド選手を中心に

ウルグアイはスアレス選手、カバーニ選手を中心に

前半開始早々にウルグアイが

スアレス選手と、カバーニ選手の二人で

ピッチを大きく使ったワンツーで

カバーニ選手が得点

m_goal-xotj95j3wge613sfn2zqnnb5d

後半も開始早々に

ウルグアイが速い攻撃から

カバーニ選手が2得点目

ポルトガルもコーナーキックから

1点返しますが

2-1

ウルグアイの勝利

両チームともに守備では相手チームの

攻撃の中心になる選手を

抑えますが

ウルグアイは速い攻撃で得点

ポルトガルはポゼッションは高いものの

速い攻撃ができずに

ウルグアイの守備を崩せなかった印象です

速攻のウルグアイは相手を崩し

遅攻のポルトガルは相手を崩せなかった

c3f920b2cf26110f36b3e5d3aca41877

スタッツを見ると

ウルグアイは7本のシュートを打ち

枠内に行ったシュートが3本

それで2得点

こう見ると決定力も半端ないですね

試合のハイライト

 

 治療家目線

2得点の活躍を見せたカバーニ選手ですが

後半29分に負傷交代となりました

交代直前のプレーでは接触もなく

元気に動いていたように見えるのですが・・・

96056D22-6D2E-48CC-8723-2144C6CD48EB

退場する時は歩くのも辛そうで

spo18070108230003-p2

その後のベンチの様子を見る限り

左足のふくらはぎの周囲を痛めているようです

95E41B7C-A44F-48F3-8E6F-80852698C467

肉離れのような筋損傷であれば

接触がなくても

止まった瞬間や

足をついた瞬間・伸ばした瞬間に

痛める事もあります

本当に筋損傷であれば

6日の準々決勝は厳しいと思われますが

試合直後は

笑顔でしたし

戦略的な意図がないとも限りません

BB83165A-6A26-4AAA-A880-10AD0511A899

次戦に向けて

詳細な情報は公開されないと思いますが

カバーニ選手の出場に期待したいと思います

078-451-7877

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました