【ロシアW杯】治療家のサッカー観戦 2試合目(エジプトーウルグアイ)

サッカー

こんにちは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

ロシアW杯観戦、2試合目です

エジプト-ウルグアイ

両チームとも攻撃力のあるチームですが

なかなか得点の入らない展開となり

終了間際にコーナーキックからウルグアイが得点し

そのまま0-1でウルグアイの勝利

201806160004-spnavi_2018061600007_view

負けてしまったエジプトは攻撃の中心選手が怪我の為

出場しなかった事も大きかったように思います

初戦の硬さもあったと思いますが

失点したくない、負けたくない

という気持ちの方が強く出ていたように思います

これはこれでチームの戦略として予定されていた事かもしれません

治療家目線

出場できなかったエジプトのサラー選手の怪我はどうなのでしょうか?

GettyImages-938837544-800x533

次の試合には出場できるのでしょうか?

サラー選手が怪我をしてしまったのは5月26日

試合中の交錯で負傷しました

524ffdf96bf1db8043c8c768f9e396c6fde97ebbd3bc90725153b6519eddbfd7cadcfcd0ba0d3e8f38b895438eab05fab9d0b142cb1a43d0f3d36606a1fab52c

images (16)

images (15)

怪我の状態については

肩の靭帯損傷

脱臼

といった情報があります

肩関節の脱臼の場合

外見上の変形も大きく、見た目ですぐに分かるはずですが

画像上では肩関節の脱臼ではないように思います

この情報で考えるなら

肩鎖関節脱臼が一番可能性が高いと思います

肩鎖関節の肩鎖靭帯が損傷する事で

肩鎖関節が脱臼してしまう状態です

ip16_01

ip16_02

3週間で復帰予定という報道も

軽度の肩鎖靭帯なら一般的には3週間で復帰できるはずです

ウルグアイ戦前から練習は開始しているようですし

6月16日で負傷から3週間なので

次戦からは出場するのでは?

というのが、現状の情報からの分析です

チームからの情報は相手チームへの影響を考えて

必ずしも正確な情報であるとは限りませんので

19日のロシア戦になってみないとわかりませんが

素晴らしい選手なので活躍を楽しみにしたいと思います

 

078-451-7877

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました