【準備】WBCで活躍している筒香選手が大切にしてい準備

サッカー

こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

 

WBCに出場中の侍J

予選1次、2次と6戦全勝で決勝トーナメント進出を決めましたね

絶好調です

そんな侍Jの中でもWBCが始まる前から4番に固定を明言されていた筒香選手

情熱大陸にもWBC直前に出演されて注目されている中で

打率.364 本塁打3 打点8

スクリーンショット 2017-03-16 13.27.34

と頼れる4番として活躍されています

昨日の試合でも試合を決める本塁打を打ち活躍し

スポーツ新聞の一面に大きく取り上げられていました

スクリーンショット 2017-03-16 13.32.46

情熱大陸でも重心を大切にしている事が伝わってきましたが

今日の記事でも同様にいかに重心を大切にしているかが書かれています

朝、筒香は寝起き直後にベッドの横に立つ。両足を肩幅に広げ「毎朝、まずは重心の位置を確認するところから始まる」と説明する。試合開始までに微妙にずれた重心を定位置に戻す作業に入る。「廊下を歩くときにも意識する。シャンプーするときに脇を上げすぎると重心が上がる。重心を意識して準備をするのってすごくしんどいんです」と、体を支える重心にとことんこだわる。打つために、勝つために、一切の妥協を許さない。リンク

野球で結果を出す為には、野球以外のところでも準備をしておかなければいけない

これはプロだからというものではなく、誰にでも入れる事だと思います

例えば、高校生がサッカーで勝ちたいと思って練習しているとして

もちろん練習時間は精一杯頑張っている前提ですが

練習時間は大抵1日3時間ぐらいでしょうか?

授業が6時間あると、授業の時間の方が長くなります

当たり前です

せっかく練習時間は勝つ為にと、良い姿勢(フォーム)を意識して練習していても

ダウンロード

授業中に気の抜けた悪い姿勢でいたとしたら・・・

images

わかりますよね

練習以外は悪い姿勢で過ごしていて、練習中だけ都合よく良い姿勢(フォーム)になろうと思っても

そんな簡単にはいきません

良い練習をする為には、練習以外の時間に良い準備が出来ていないと

良い練習はできません

食事や睡眠含めた練習以外の準備も重要なんです

結果を出せる選手はやっぱり準備が出来ている選手です

筒香選手も意識している重心を整えるトレーニング

みやた整骨院でもやってますよ~

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました