【指導】人こそ人の鏡

みやた整骨院の考え

こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

当たり前の事ですが

知らない知識も、分からない感覚も、理解できない考え方も伝える事は出来ません

結局は自分自身の中にあるモノしか伝える事ができないという事です

その中で、その人の為にと思ってアドバイスする事もその時の自分自身が大切にしている事が中心だったりします

自分自身の状況や段階が変わる事で同じ状況へのアドバイスも変わっていきます

15304114_1195368833886545_4456195680138864726_o

その時その時で最善のアドバイスをしているつもりでも、タイミングによって伝える内容が変わる事もあります

その時に自分が意識していたり大切だと思っている事がアドバイスの根幹にあるので

他人へのアドバイスのはずが、自分自身へのアドバイスだったりもします

「人こそ人の鏡」

本来の意味とは少し違うかもしれませんが、自分が自分へアドバイスしているような感覚です

151
昨日は朝から夕方までアドバイスをする日でした

午前中はいつものサッカー部に考え方や動き方のアドバイス

午後はエクササイズ講習会で講師としてアドバイス

その都度その人へ最善のアドバイスをしているつもりですが、チョット後で考えると自分自身へのアドバイスだったりします

「人こそ人の鏡」であり

人の振り見て我が振り直せ」で自分を正す

自分だけでは客観的に自分を見つめる事は難しく、手助けしているつもりの人からも助けられている

そういうものだと思っています

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました