基本は完成しない

サッカー

こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

基本は大事です

基本をある程度取り組み、応用に入っていたとしても

基本は大事です

スポーツでも仕事でも迷った時や困った時は基本に帰る

本当に基本が大事です

以前のブログでも書きましたが、基本が大切なのは基本の基本

そしてこの基本には完成がありません

では例えばサッカーでプロになり、世界一の選手になれば基本は完成しているんでしょうか?

きっと完成していないと思います

他の選手に比べて優れているからと言って完成ではありませんし、基本って際限なく先があるものだと思います

サッカーで例えると、届く範囲のボールすべてワンタッチで完璧にコントロール出来るでしょうか?

もっと言えば、今届かないと思っているボールでも動き出しがもう少し早ければ届く事が出来るかもしれません?

相手選手も1人はなく、2・3人でプレッシャーをかけてくるかもしれません

そんな中で100発100中で完璧にコントロールできますか?

今上に書いた条件でさえ私の想像する完璧ですから、もっと意識を高くトレーニングをしている選手が想像する条件はもっとレベルが高いものがあるかもしれません

94075760

でもすべて、リフティングで行っているボールコントロールっていう基本の事でもあります

出来たと思ったら、次の課題が見つかり

やればやるほど出来ない部分が見えてくる

登れば登るほど頂上が遠くに感じる

基本を身に付けるってそういうもんだと思います

出来たって思っている時は要注意です

出来る・出来ないといった視点で取り組むのではなく

どれだけ精度を上げて行く事ができるか?

自分自身の課題にどう取り組んでいくのか?

という取り組み方で、自分自身の中にある感覚を研ぎ澄ませる

ゴールがあるように見えて、近づけば近づくほどゴールが遠くにある事に気付く

基本ってそういうものなんだと思います

出来てると思っている事程うたがった方が良いですよ

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました