【優先順位】早く治すコツ

お知らせ

こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

仕事があるから…家事をしないといけないから…
確かに、しないといけない事が多いですよね~
だけどそれを言い訳にしてしまっていませんか?

優先順位

1日24時間と限られた時間の中で生活している訳ですから、現実問題として出来る事には限界があります
その限られた時間の中で、何を優先して何を後回しにするか…
仕事だから…変わりがいないから…と言って後回しにしているという事は、優先順位が低いという事なんです

整骨院での優先順位

整骨院での優先順位で問題になってくるのが、どこまで無理をするのかっていう事
痛みがあるのも、痛みを我慢するのも患者さん自身なので、出来るだけ希望に添える様にしたい所ですが、そういってばかりも言ってられません
痛みをなくす事、痛みを出なくする事を優先したいのが整骨院の基本的な考えです
試合に出たい、練習をしたい、仕事がある、家事をしなくてはいけない…本当にいろんな理由があると思いますが、一番大切なのは自分の体の方ハズです
早く治すのか?しないといけない事をしながら治すのか?
治す方向に向かっていれば、妥協できる範囲です
でも、仕事・家事・練習…を優先させすぎて症状が悪化していくなら、治療ではありません

 

痛みの強弱

例えば、痛みが強く歩く事さえ出来ないくらいの強い痛みなら…
仕事・家事・練習なんかよりも、治療を優先させる人が殆どです

でも、たまに痛みが走るぐらいの痛みなら…
治療の優先順位は下がってしまいます

弱い痛みの時に無理をすれば、痛みは強くなります
繰り返し痛みが強くなるのは、繰り返し無理をしているから

早く治すコツ

ちょっとした痛みの時をどれだけ短時間で通り過ぎるか
これがポイントです

ちょっとした痛みだからと言って、無理をし過ぎて痛みを繰り返しすと、なかなか痛みが取れなくなります
強い痛みの時よりも、痛みが軽くなってきてからの治療経過が全体の治療期間に影響します

本当に大切な優先順位を見失なわない様に計画しましょう

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました