チームで動く為の阿吽の呼吸

サッカー

こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

 

昨日の夜は月2回のフットサル

p03_b

いつもここの屋根なしコートに22時~集まっています

 

金曜日は他のコートも盛況なのですが、昨日はなぜかさみしい感じでしたね

ウチはも寄せ集めでボールを蹴りたい人が誘い合って来ている、だれがどれだけ来るかが直前までわからないスリルのあるチームのようでチームでない集まり

中学生から40代まで、男も女も参加しているメンバーの紹介があれば参加したければ誰でもOKです(いちげんさんお断りルール)

昨日も若者が2チーム分とおじさんおばさんが1チーム

もちろん、おじさんおばさんチームです

20160610_223330599[1]

基本、楽しくボールを蹴れればOKなんで細かな指示とか作戦は無し‼

元々の経験もそれぞれなんで、いつもホント自由にやってます

が、昨日のチームおじさんおばさんはバックボーンが似ていたのか?世代が近いからか?

共通のイメージがあったんです

それがあると、動きやすいんですよね~

どう守るか?

どう攻めるか?

声を掛け合いながらイメージを共有していく

いくら足元の技術があっても、そこが違うと無駄な動きが多くなりおじさんには付いていけません

イメージが共有できていると、どう動いて欲しいかもわかるし、動いて欲しいように動いてもらえる

阿吽の呼吸

これって、普通の仕事でも他のスポーツでも一緒ですよね

イメージが共有できて、阿吽の呼吸になれば働きやすい(動きやすい)ですよね

これができてれば、チームとしての成果も上がっているはず

イメージを共有できるかどうか?

それがチームで動く時のスタートラインなんです

 

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました