小学生スポーツは楽しいのが一番 

みやた整骨院の考え

こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

 

私は、小学校1年生からサッカーを始めましたが、今とはサッカー環境が大きく違います

雑草ぼうぼうのデコボコグラウンドで練習していましたし

試合と言えば河川敷のグラウンド

芝(人工芝含む)のグラウンドなんて高校生までありませんでしたから

サッカーが根付き、環境も整って来てますよね

 

私が小学生の頃に比べ、小学生が選べるサッカーチームの数は格段に増えています

また、当時はヴィッセル神戸U-12の様に「選ばれし者」しか入れないチームもありませんでした

まぁJリーグ発足前ですから当たり前なんですけど…

20110124_9

小学生スポーツって楽しいのが一番だと思うんですね

スポーツにケガは付き物かも知れませんが

小学生スポーツでは

ケガしても無理しなくてよいと思うんですね

いや

ケガしても無理して欲しくないんですね

まだまだ、身体もできてないし無理する時期ではないんです

 

痛みを堪えて無理した所でリスクが増えるだけ

まだまだ、選手としての可能性があるのに…

 

試合のメンバーに選ばれたから

選抜メンバーに選ばれたから

ヴィッセルには選ばれたから

 

選ばれると、それに答えたくて子供も大人も無理しがち

大人ができる無理でも、子供にはさせれません

できる限り、後押し出来る様に治療計画は立てますが

正直、高校生なら試合に出せるケガも小学生なら出さない事もあります

 

小学生から本気でスポーツをやっているなら親子で考えて欲しい

どこにピークを持っていくのか?

小学生で競技のピークで良いのか?

小学生の今は無理をしてはいけません

リスクを犯してはいけません

少しでも痛みがあれば、治療を受けて下さい

 

思いっきり競技をしたいなら

ケガをしてから無理をするよりも

ケガをしない環境づくりが重要です

 

最後にもう一度

小学生スポーツって楽しいのが一番

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました