グローインペイン症候群-④なぜ、サッカー選手に多いのか?

みやた整骨院の考え

なぜ、サッカー選手に多いのか?

グローインペイン症候群     の続きです。

高校生等のプロレベル以外でのサッカーの特徴として、

他のスポーツに比べてステップワークに対する意識が低いように思います。

 

例えば、バスケット選手は自身が怪我をした時でも「どうはいって、どうなったか?」

を詳しく説明できるが、

サッカー選手の場合、選手自身がどのようなステップワークをしているのか

理解していないように思います。

 

サッカー選手の多くは、ステップワークを行っていても、

「どのような止まり方が良いのか?」「どのような切り返し方が良いのか?」

を理解していなかったり、その事が重要だと思っていないよう思います。

だから

サッカー以外にも切り返しやストップ&ゴー等の動きが多いスポーツがありますが、

ステップワークで左右差がある状態過負荷のかかる使い方

での反復したハードトレーニングを行う事で痛みが出ているのです。

CIMG0052

つづく

 

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました