こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

みやた整骨院  宮田 彰二

反復動作の繰り返しで痛みが出たとしたら、その身体の使い方に問題があるはずです

これは分かり易いですよね

転んだり、捻ったりといったケガも身体の使い方が悪いと、転びやすく捻りやすくなります

ケガをするリスクが上がるという事です

それだけではなく、痛みがあるとその痛みのある部分を庇った身体の使い方になりますよね

実はその庇った使い方が、実際には治りを悪くします

ケガや痛みのリスクを低くする為や、早期回復に「痛みが出ない身体の使い方」は重要なキーワードです

身体の使い方というと、スポーツをしている選手はある程度意識しているかもしれません

しかし、フォームの一部分だけを切り取って理想のフォームを突き詰めようとしても上手くいきません

ある程度理想の形になったとしても、必ずしもそれが競技能力の向上に繋がるとは限りません

フォーム改善が上手くいかなかったり、フォームを改善したのにパフォーマンスが上らなかったという経験はありませんか?

一部分だけを切り取ったフォーム改善では、本当の意味で身体の持っている可能性を引き出す事は出来ません

単なるフォーム改善ではなく「パフォーマンスアップする身体の使い方」を身に付ける必要があります

「痛みが出ない身体の使い方」

「パフォーマンスアップする身体の使い方」

二つの身体の使い方が出てきましたが、この二つの身体の使い方はどちらも同じ身体の使い方です

体の使い方

「痛みが出ない身体の使い方」は、「身体を効率よく使う身体の使い方」と言い換える事ができ

「パフォーマンスアップする身体の使い方」も、「身体を効率よく使う身体の使い方」と言い換える事ができます

痛くならない為に必要な「身体の使い方」も

上手くなる為の「身体の使い方」も同じ身体の使い方です

生活習慣や競技レベルによって必要な身体の使い方のレベルが変わるだけです

みやた整骨院では、身体の使い方に特化したBCトータルバランスシステムで

痛みがある方や競技能力を向上させたい方をサポートさせて頂いています

痛みでお悩みの方、競技能力を向上させたい方

BCトータルバランスシステムを体感してみませんか?

BCトータルバランスシステムを学び実践している団体(キネティックフォーラム)主催の講習会が12月3日に開催されます

 

興味のある方はこちらから

078-451-7877

みやた整骨院HP

関連記事