こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

梅雨もあけて、子供達も夏休みに入り、セミも毎朝元気に鳴いて・・・

夏ですね!

images (14)

運動部の選手は屋内・屋外どちらも『あっつい』中での練習が増えます

これだけ暑いといつも通りの練習でも、いつも以上にバテます

特に気を付けないといけないのが『熱中症』

「暑過ぎる」と熱中症になると言うのが一般的ですが、それだけではありません

同じ練習をしていても、熱中症になる選手と元気に走り回っている選手がいます

気温などの気候条件は一緒なのに…

4db44451649861f6496a9feddca609c4

その違いに目を向けないと、予防は出来ません

熱中症で調子が悪くなる選手に聞いてみると、殆どの選手が練習前からの体調不良や生活習慣に原因が有ります

どういうことかと言うと

○睡眠不足
○風邪気味
○冷房の使い過ぎで身体がだるい
○食事を抜いた…など

基本的に調子が悪い選手から熱中症になっていきます。

練習が始まってからの水分補給や、日陰での休息だけでは予防できません

練習が始まる前の体調管理が重要なんです

夏休みは練習量が多くなる一方で、自由に過ごせる時間も増えます

自由に過ごせる時間の使い方で、翌日以降の練習に差が出ます

1人1人が自覚を持って体調管理をするしかありません

夏休みに大きく成長するためにも、熱中症にならない為にも

事前の体調管理に気を付けてましょう!

みやた整骨院  宮田 彰二

078-451-7877

みやた整骨院HP

関連記事