こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

痛くならない身体の使い方とパフォーマンスアップの為の身体の使い方

いまさらですが、みやた整骨院では身体の使い方に拘った

BCトータルバランスシステムの考え方で治療・指導させて頂いています

痛くなってしまって早く復帰したい時も

次に痛くならない様にしたい時も

競技能力を上げたい時も

綺麗に体を使いたい時も

目指す身体の使い方に違いはありません

局所に負担をかけず、効率よく身体を動かす

事が痛みの改善や痛めない身体の使い方に繋がり

結果として、最大限の競技能力を引き出す事にもなります

目指す身体の使い方はどっちも同じです

練習をして痛くなるという事は

効率的な身体の使い方ができていないって事

捉え方によっては

痛くならない使い方で出来る様になれば

効率的な使い方が出来る様になっているという事です

何度もしつこく言いますが

痛くならない身体の使い方=効率的(競技能力が上がる)身体の使い方

という事です

maxresdefault (1)

最近はSNSなんかで、トップアスリートのトレーニング方法の情報も沢山ありますが

トップアスリートが行うトレーニングも

子供が行うトレーニングも

スポーツをやっていない人が行なう健康体操・姿勢教室も

同じであるべきです

勿論、実際に行なう種目やレベルはその人それぞれに合わせて違いはあるでしょうが

基本は同じという事です

健康体操・姿勢教室で行う基本的な立ち方が出来ていなければ

そこからです

15369072_1195369637219798_6547668547882272259_o

出来ていると思っている基本的な事の中に

まだまだ、痛くならない(競技能力を向上させる)ヒントがあります

まずは基本の基本からもう一度見直してみましょう

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

 

 

みやた整骨院では、身体の使い方の基本の基本である

呼吸と姿勢教室を随時受け付けています

興味のある方はご連絡下さい

 

関連記事