こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

他の仕事をしたことが無いので比べる事は出来ませんが、いろんな人と出会う事が出来るこの仕事で良かったと思っています

いろんな世代の方、いろんな職種の方、いろんなスポーツをされている方

色んな方の治療をさせて頂く事で、いろんな方のお話を聞かせてもらう事で、勉強になってます

今日も高校生から衝撃の情報を聞く事が出来ました

棒高跳びの選手あるあるの様ですが…

棒高跳びで跳ぶ際に、ポールが折れる事があるようです

original

その時、ポールが折れる時の衝撃でかなり手が痺れるようです

そして、手が痺れるだけでなく、衝撃で掌が弾けて数針縫う事もあるそうです

実際、今日来てくれた高校生は少し前の練習にポールが折れ数針縫ったそうです

折れたポールが手に刺さるとではなく、衝撃で弾けるようです

ポールが折れたら危ないとは思っていましたが、そんな事になるとは想像もしていませんでした

今日も一つ勉強になりました

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

関連記事