こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

前回から随分と間が空いてしまいましたが、久しぶりに続きを…

4年生の終盤に突然の引越しが決定し、正直ビビってました

が…

転校初日から友達が出来て、一緒に帰って、一緒に遊んでと、すんなりクラスに馴染めました

以前通っていた大阪の小学校は制服でしたが、新しい神戸の小学校は制服が無く私服で登校

神戸・私服…これも特におしゃれに興味が無かった私にとっては不安な要素でした

でも、実際は冬でも長ズボン禁止のほとんど体操服での通学

IMG_0002

初日に私服で行ったら逆に都会から来た転校生のように少しういている位

神戸という言葉にチョットビビっていましたが、大阪から比べれば自然が多く遊べる川や公園も多く

学校自体も400メートルトラックが取れるぐらいグラウンドやプールも50メートルプールが有ったりとかなり広く遊べる学校でしたね

a50ef2611c663e241492d989ef28d8a3

引越し前はファミコン中心に遊んでいましたが、こっちに引っ越してからは虫取りや川遊び等外で遊びまわれる環境だったので、基本外で遊んでましたね

そんなに都会に住んでいたと思っていたわけではないけれど、田舎に引っ越してきたような感覚ですね

でも、唯一変わらなかったのがサッカー

クラブチームも大阪のチームに継続して在籍し、1人で毎週末電車に乗って通っていました

それ以外でも、グラウンドで遊ぶ時は基本サッカー

この頃が一番サッカーが上手かったのでは?っていう時期ですね

周りは習っていない子が殆どで、自分は小1からやっているし、この頃には上の学年の試合にも出させてもらっていたし、当たり前ですが

基本外走り回り、平日も週末もサッカーをする

そんな小学生になりました

新しい小学校で最初の懇談で先生が「クラスの平均点80点です」という言葉に親子でビビり

塾に通い始めたのも引越しがキッカケでした

後々わかる事ですが、大阪の小学校よりテストが簡単だっただけなんですけどねっ

5年生の時には詩の授業をバカほどしたり、6年生の時には事業で藍染をしたり、授業の内容でも大阪の小学校よりも印象に残っていますね

引越しで生活環境が変わる事に最初はビビッて言いましたが、大阪時代よりも自然に帰り変わらずサッカーをしているうちにいつの間にか小学校を卒業していました

つづく

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

関連記事