こんばんは

阪神深江の「~したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

 

今日も夏の冷えについてです

冬も冷え対策は必要ですが、本来寒い時期に冷えているのと、本来暑い夏の時期に冷えているのでは、夏の冷えの方が不自然な冷えです

夏の冷えは多くの不調の原因になっています

夏の冷えは、クーラーや扇風機での冷やし過ぎや冷たい物の食べ過ぎ飲み過ぎが原因です

冷えない様に注意する事も必要ですが、冷えてしまった時はどうすれば良いか?

頭寒足熱(ずかんそくねつ)

もともとは中国の医学用語ですが、四字熟語としても辞書に掲載されています

意味は字の通り、「頭寒」は頭部を冷やすこと。「足熱」は足を暖める。頭寒足熱は健康法の一つとして昔から使われいる言葉です

冬場のコタツや足湯はまさしく頭寒足熱ですね

ドイツにもこの言葉に似た諺「頭は冷たく、足は温かくしておけ。そうすれば、どんな名医も貧乏になる。」があるようです

精神面での意味に解釈もでき「頭寒とは、冷静にせよ 足熱とは、足を冷やさぬように動かせ」と捉える事も出来る深い言葉なのかもしれません

9dbc8d28515987d211da13a191b94eb2

半身浴

上半身はのぼせやすく、下半身は汗腺が衰えやすく汗をかきにくくなっています

その為に、下半身だけの入浴で上半身ののぼせを防ぎ、下半身からの発汗を促すので頭寒足熱の一例でもあります

もっと効果的な半身浴を行うなら、頭に水にぬらしたタオルを軽く絞って置き頭を冷やしましょう

のぼせにくくなり、下半身をしっかりと温める事も出来ます

5cbe024fd2d4d15f9b1c8e3e12948d7d_400

体を効率よく温めるキーワードは、頭寒足熱です

半身浴も頭寒足熱を意識する事でより効果的に行う事ができますので一度お試しください

 

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

関連記事