こんばんは

「〜したい」を叶える整骨院 みやた整骨院の宮田です

 

治らないのには原因がある

肉離れをして…
捻挫をして…

何かのきっかけでケガをして痛みが出ます

001

損傷した組織が修復する時間が経過しても、何故か痛みが取れない
普通の肉離れなら治っているはずなのに、何故か痛みが取れない
練習は再会できているんだけど、ちょっとした痛みが取れない

ある程度の時間が経過して、通常なら治っているはずなのに痛みが取れない
特に無理もせず、治療に専念していたのに時間が経過しても痛みが取れない

なぜ?

全ての結果には原因が有ります

治らないのには原因があります

強い痛みがあると、無意識にかばった動作になり、いつも通りの動作ではなくなります
そのいつもと違う動作は、いつも通りの動作になっていますか?

無意識に変化した動作は、変化したことにすら気付いていない事も多く
時間が経過したからといって、元通りの動作に戻るものでもありません

痛みに対する防御反応でかばった動作は、動かしやすい動作ではなく動かさない為の動作です
動かさない為の動作しかできないのに、いつも通り動かせるわけがありません

強い痛みからの防御反応以外にも、冷えや疲労などが原因で可動域の減少など動作が鈍る場合があります
この動作が鈍っている状態が、そもそものケガの原因にもなっています
ケガの原因が改善していないのに、痛みが取れる訳がありません

原因があるにもかかわらず、原因を改善せずに元通りに戻れる訳がありません

時間が解決してくれるものばかりではありません

Young athlete stretching his legs in a park

原因となっている動作を取り戻す事ができれば、痛みから解放されます
長時間かばった動作をしていると、それが通常になり動作を取り戻すまでも時間がかかりやすくなります

治らないのには原因があります

その原因を突き止めなければ、時間が経過しても改善せず
その原因を突き止め改善すれば、早期に改善・復帰する事が出来ます

動作を改善する事が、早期改善のキーワードです

みやた整骨院  宮田 彰二

みやた整骨院HP

関連記事